エンクレーブジャパン | 外国人人材の雇用創造と多様性の時代の人材育成

ごあいさつ

グローバル時代に求められる
人材育成と寛容の社会

わたしたちの日本は成熟社会となった今でも、持続的に成長するために多岐にわたる問題に直面しています。成長を続けなければならない理由のひとつにこれまで成功してきた社会保障制度の維持があげられます。背景には人口構造がいびつになり、少ない若者が多くの高齢者をささえていかなければならない構造が浮かび上がります。人口が減ることの弊害は、それだけで経済成長をマイナスにすることでも多大であることは言うまでもありません。

経済成長率はよく、労働力人口の伸長率と生産性の伸長率の掛け合わせで表されます。それは、世界各地で高度人材を取り合い、また、労働力としての移民を積極的に受入れてきた理由でもあります。しかしながら、いずれは先進諸国のどの国も人口減少に転じることが予想されています。今日のグローバル社会とは、これまでのように富める国が人材を惹きつけ、発展途中の国の安価な資源や労働力で経済成長をすべき時代なのでしょうか。奪うことでの成長でなく、ともに成長することはできるのでしょうか。

エンクレーブジャパンでは、この問題に正面から向き合い、外国人人材の活躍できる社会を創出することで日本のグローバル化や経済成長に寄与し、外国人人材の還流による人材送り出し国の成長にも貢献しようとしています。また、多様性の時代に順応する人材を育成することで、しなやかで、変化に強く、持続可能な、レジリエントな社会の実現を目指します。

 

株式会社エンクレーブジャパン
代表取締役 阿久津大輔

 

PAGETOP
Copyright © 株式会社エンクレーブジャパン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.