エンクレーブジャパン | 外国人人材の雇用創造と多様性の時代の人材育成

大学関係者のみなさまへ

  • HOME »
  • 大学関係者のみなさまへ

高等教育機関の国際化が日本社会を成長させる

大学関係者のみなさまへ

 

ご提供サービス

留学生のための就職力アセスメントテスト「CEAT™」

留学生のための就職活動準備プログラム


“国際化が大学の価値を高める。”

 

大学の国際化が加速するなか、知の発展を担う場として、また、「グローバル人材」の育成を担う高等教育の場として、今まで以上に大学が注目されています。そのようななか、国際化を打ち出す際にはいくつかの方向性が想定されます。研究者養成所としての大学、職業専門家養成所としての大学、日本研究の中心としての大学などです。価値の高い大学として確立すれば、研究者や学生、ファクリティの人材力が向上し、研究や教育環境の強化につながり質が高まります。そのような環境になれば、研究や人材輩出の成果につながり、ひいては大学の価値向上につながります。

 university_valuecycle

では実際にこのような戦略を実現するためにはどのような対応をしていくのでしょうか。例えば、学術面の質の向上。有力な研究者の招聘、教員の国際化対応、学位の国際標準化や質の保証、英語によるプログラム。例えばアドミッション関連の向上。留学生オフィスの充実、日本語学習支援、学内の各国文化対応施設整備、留学生寮の整備、海外でのリクルーティング・学術交流拠点の整備。例えば国際提携。学術面での提携、交換留学プログラム、留学生リクルーティング、アドミッションの国際対応、キャリア支援など多岐にわたります。

 

“外国人留学生の存在が大学の国際化に大きな意味を持つ。”

 

その中でも特に外国人留学生の存在が大学の国際化に大きな意味を持つようになりました。外国人留学生が与える影響として、1)日本人学生が海外留学で得られる経験を学内でより多くの学生に提供できる、2)グローバル人材を意識した大学ブランディングが確立できる、3)学生の質と数の担保になる、などがあげられます。このような効果を十分に得るためには、留学生リクルーティングの成功が重要なポイントとなります。世界的な留学生獲得競争が激化するなかで、留学生を惹きつける要素は何でしょうか。欧米の大学と比較した学費の安さでしょうか。それとも、アジア圏から地理的、心理的な距離の近さでしょうか。

 

“外国人留学生の人材輩出がカギ。”

 

その要素は、外国人留学生の人材輩出です。就職を希望する留学生の就職率の向上が大学のブランドを高め、留学生のリクルーティングにおいても効果を発揮します。しかしながら就職を希望する外国人留学生の就職率はまだまだ低いのが現状です。在籍する外国人留学生のキャリア教育や就職活動支援にも力を入れる必要が出てきています。留学生の採用は企業の国際戦略などと密接にかかわるため、多様なバックグランドを持つ外国人留学生の就職活動には留学生のための支援が必要となるのです。

 

“外国人留学生の就職可能性は予測できる。”

 

エンクレーブジャパンでは、外国人留学生に特化したキャリア教育支援として、日本での就職、日系企業での就職の実現可能性を指標化する就職力アセスメントテスト「CEAT™」を提供し、留学生に何をすればよいのかの指針を示します。また、学校関係者のみなさまが、留学生専任でなくても適切なキャリア指導ができることを目標にしています。また、外国人留学生に特化したICED就職活動準備プログラムでは、就職活動準備の進度に合う柔軟なプログラムを提供し、留学生一人ひとりが実践的に学び、自信を持って就職活動に進める講座をご用意しています。産学ともに発展するために、外国人留学生のキャリア形成を支援してまいります。

PAGETOP
Copyright © 株式会社エンクレーブジャパン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.